Fandom

LyricWiki

T.M.Revolution:翳り Lyrics

1,869,474pages on
this wiki
Add New Page
Talk0 Share

Ad blocker interference detected!


Wikia is a free-to-use site that makes money from advertising. We have a modified experience for viewers using ad blockers

Wikia is not accessible if you’ve made further modifications. Remove the custom ad blocker rule(s) and the page will load as expected.

StarIconGreen
LangIcon
翳り

This song is by T.M.Revolution.

Original KanaKanji lyricsEdit

不器用は理解してた 気の利いた事も云えずに
忙しく擦り抜けてゆく日々に オマエ奪われて
追いかける程 甲斐性もないオレに
オマエはどんな 夢を重ねた?

さよならを知らない 夜だけが 悲しみに触れる
独り叫ぶ闇に 答はなくて

陽の翳る狭い部屋で わざと足を絡ませて
「冷たい?」とはしゃぐ笑顔に いつもバイト行きそびれ

確かめるより 抱き合ってばかりいた
不安にさせる 事も気付かず

会いたくて会えずに やるせなく 深まる想いは
あんなにも感じた 夜とは遠く

どれだけ愛しても 想い出に なってしまうなら
独りよがるオレを 今すぐ消して

さよならわ知らない 夜だけが 悲しみに触れる
独り叫ぶ闇に 答はなくて

Also on Fandom

Random Wiki