Fandom

LyricWiki

Gackt:Vanilla Lyrics

1,892,787pages on
this wiki
Add New Page
Talk0 Share
StarIconGreen
LangIcon
Vanilla

This song is by Gackt and appears on the album MARS (2000) and on the album Sixth Day (2004).

君は誠実なmoralist 綺麗な指でボクをなぞる
僕は純粋なterrorist キミの思うがままに 革命が起きる

恋に縛られたspesialist 長い爪を立てられたボク
愛を確かめたいegoist キミの奥までたどり つきたい

君の顔が遠ざかる
Ah 僕がボクで無くなる前に

愛してもいいかい? 揺れる夜に
あるがままでいいよ もっと 深く
狂おしいくらいに慣れた唇が 溶け合うほどに
ボクは・・・キミの・・・Vanilla

・・・神・・・
「・・・ナンテ気取りすぎ」 そんなcoolな君はPlastic
熱い眼差しにはecologist その燃えるくちづけがもどかしい

歪んでいく君の顔が
Ah 僕がボクでいられマスように

愛してもいいかい? 揺れる夜に
あるがままでいいよ もっと 速く
苦しいくらいに 濡れた唇が 言葉なんてもう
君と・・・僕・・・no Burning love

Ah いくつ朝を迎えれば ah 夜は終わるのだろうか
Ah 空に散りばめられた ah 白い花に囲まれて逝く

愛してもいいかい? 揺れる夜に
あるがままでいいよ「I've seen a tail」
悔しいくらいに キミにハマってるのに
A crew sees cring knees
I wanna need. Not betray

愛してもいいかい? 揺れる夜に
あるがままでいいよ もっと 君を
狂おしいくらいに慣れた腰つきが 溶け合うほどに
君は・・・ボクの・・・番人だ

Ad blocker interference detected!


Wikia is a free-to-use site that makes money from advertising. We have a modified experience for viewers using ad blockers

Wikia is not accessible if you’ve made further modifications. Remove the custom ad blocker rule(s) and the page will load as expected.