Fandom

LyricWiki

Gackt:Mirror Lyrics

1,901,641pages on
this wiki
Add New Page
Talk0 Share
StarIconGreen
LangIcon
Mirror

This song is by Gackt and appears…

肝心なときにはいつも側にいない
何が大切なモノなのか解ろうともしない
誰もがキミに飽き飽きしてる

目新しいモノばかり追いかけていて
『古き良き時代は何処に行ったの!!』
そんな口癖は君に嘆く資格はない

君の目に映ってる僕の笑顔はすべてが酬われない
最初からワカッテタハズナノニ・・・

この大空の下へ飛び込んで
一人きりで・・・
僕の飼われた躰は君の腕で受けとめられるかな

"信じるモノは救われる"なんて
言い訳上手な♂の戯言で♀も嘘がじょうず

僕の目に映ってるキミの涙はすべてが摩耶枷で
最後にはワラッテタハズナノニ・・・

この大空の下で抱き合って
二人きりで・・・
僕の壊れたココロに君の声が届きますように叫んで・・・
そして
もっとギュッと抱きしめて

何かを得るために何かを失って誰もが傷ついてる

この大空の下で恋わされて
ひとにぎりで・・・
ボクの弱気な態度にキミの声が炎をつけてくれたから

この大きな想いが届かないなら
ひとおもいに・・・
ボクの粉々の心にキミの指で最後のトドメを射して

Ad blocker interference detected!


Wikia is a free-to-use site that makes money from advertising. We have a modified experience for viewers using ad blockers

Wikia is not accessible if you’ve made further modifications. Remove the custom ad blocker rule(s) and the page will load as expected.