FANDOM

1,928,115 Pages

StarIconGreen
LangIcon
​Asrun Dream

This song is by Gackt and appears on the album MARS (2000).

長い夜を閉じ込め夢に誘われるままに
誰もいない部屋から月に祈る

消えかけの灯のように
「この胸の痛みの小さくなればいい」と呟いた

夜明けの中を手探りで歩いて
光を浴びたあなたの姿が記憶に焼きついて
今もここにいる

「胸に刻まれた君の微かな
白い記憶は氷のように...」
何も残さずに側にいたかもしれない
という影だけを...

その影も少しずつ音も立てず
静かに消えていく

無邪気な顔で僕に微笑む
何気無いそんな仕種が
今になれば強がって見せてた
あなたの優しさ

祈ることの儚さに気づいた僕は
あなたに何もできなくて

「胸に刻まれた君の微かな
白い記憶は氷のように...」
何も残さずに側にいたかもしれない
という影だけを...

「胸に刻まれた君の微かな
白い記憶は氷のように...」
何も残さずに側にいたかもしれない
という影だけを...

その影も少しずつ音も立てず
静かに消えていく

長い夜にもう
あなたは見えない