Fandom

LyricWiki

Do As Infinity:Painful Lyrics

1,870,186pages on
this wiki
Add New Page
Talk0 Share

Ad blocker interference detected!


Wikia is a free-to-use site that makes money from advertising. We have a modified experience for viewers using ad blockers

Wikia is not accessible if you’ve made further modifications. Remove the custom ad blocker rule(s) and the page will load as expected.

StarIconBronze
LangIcon
Painful

This song is by Do As Infinity and appears on the album BREAK OF DAWN (2000) and on the album box set Do The Box (2006).

Original video
また同じ月曜日の朝
揺られ揺られて着く先は闇で
何時になったらこの曇り空
夏休みのあの空に戻るのか?

終わりまでの鼠色のフィルム
目的見失ってるよ悪夢
ただひたすら嘆くばかりの君が
溜息で縛られてる

追いかけ続けてきたヤバイ時を
いつの間にか見失ってた
そんな事まで気付かずにきた
自分の無力さを責める日々で
息苦しくてはりさけそうで
空回りだらけで生きてんだー

吹き荒れる風を受けて
独り大空見上げている
飛ぶことを忘れないで今

吹き上げる風に乗れば
遠くどこまでも行けるはず
君だけのその翼で今

またやって来たんだ金曜日の夜
知らず知らずのうちに行く街が
いつの日からか乾いたトコに
虚しさだけを連れてくるようになった

その場しのぎの相槌を覚え
とりとめの無い会話だけあふれ
泣きたいけど泣けない日々が
ネオンライトを曇らせたままで

ほんの一瞬だけそんな事を忘れ
帰り着いた部屋も闇で
忘れかけてた錆びついていた
この扉を開けたくなっていた
倒れかけてた埃かぶってた
このギターを手にしていたんだ

吹き荒れる風を受けて
独り大空見上げている
飛ぶことを忘れないで今

吹き上げる風に乗れば
遠くどこまでも行けるはず
君だけのその翼で今

吹き荒れる風を受けて
独り大空見上げている
飛ぶことを忘れないで今

吹き上げる風に乗れば
遠くどこまでも行けるはず
君だけのその翼で今

Music by:

Dai Nagao ("D.A.I")

Lyrics by:

Ryo Owatari

Arrangement:

D.A.I & Seiji Kameda

Also on Fandom

Random Wiki