FANDOM

2,026,164 Pages

StarIconGreen
LangIcon
End of the World

This song is by ayumi hamasaki and appears on the album Duty (2000).

This song is featured in a television advert for TU-KA.
自分よりも不幸なヒトを
見ては少し 慰められ
自分よりも幸せなヒト
見つけたなら 急に焦ってる

だけどきっと だから時々
どうしようもなく 惨めな姿に
気が付いて 現実にぶつかる

私は何を想えばいい
私は何て言ったらいい
こんな私の事
解ろうとするなんて
君が初めてだった

ひとりとして 傷も付けずに
生きてくなんて 出来るわけもない

犠牲者だなんて思うなら
全てなくしても 構わない覚悟で
最後まで演じきればいい

君が何を明日へと願い
暗く続くどんなに長い
夜さえも越えて
行こうと思えるのか
いつか聞かせて欲しい

私は何を想えばいい
私はなんて言ったらいい
もてはやされたって
羨まれたって
解ってるのかさえ解らない

私は何を想えばいい
私は何て言ったらいい
こんな私の事
解ってくれるのなんて
きっと君だけだから

Credits

Lyrics by:

Produced by:

Musicians:

External links