FANDOM

1,927,779 Pages

StarIconGreen
LangIcon
​Adesso E Fortuna ~ 炎と永遠 ~

This song is by Arai Akino and appears on the album 空の森 (1997).

月あかり
風の羽音に降りる
蒼い水の上の夜
いつまでも冷めやらぬ指先で
想いをつづる

Io sono prigioniera
私を背中から抱きしめて
囁く貴方の国の言葉は

すこしだけ切ないロマンティーク
貴方のとりこ

Io sono prigioniera
今夜貴方は
私を優しく包んでくれた
けれど朝の陽に照らしても
黒い瞳は私に
そのままきらめくの

もう一度私を深い夜に
連れ戻して片言のアモール
すこしだけあやしげな唇が
私を溶かす

Io sono prigioniera
今夜貴方は
私を優しく包んでくれた
けれど朝の陽に照らしても
黒い瞳は私に
そのままきらめくの