FANDOM

1,927,153 Pages

StarIconGreen
LangIcon
​Secret Love

This song is by 真崎ゆか and appears on the album Love Space (2011) and on the single もっと愛したかった (2011).

「愛してる」なんて 言葉じゃなくて
二人の時だけ 呼び合う名前
一人の夜 思い出して あなたに届けと願うの
「今、私を想っていて」

いつか終わり迎える恋だと
わかっていたハズなのにね
都合イイ言葉 期待させる事
また信じてる 抜け出せないの もう

会えない夜 待ってても 着信あるわけないし
誰かと笑い合ってる あなたばかり浮かぶ

「愛してる」なんて 言葉じゃなくて
二人の時だけ 呼び合う名前
どんな飾った言葉よりも 胸が熱くなる
一人じゃもういられない
薬指光る指輪 そのままだって構わないから
「今すぐ来て、待ってるね・・・」
なんてワガママは言わないから
今だけ 愛していて・・・

あと何回季節越えたなら
「幸せ」と笑える日が来るの?
ケータイに二人のメールや写真
私のだけきっと増えてゆくのね

会いたいのに会えなくて
言いたいのに言えなくて
強くないのに強がって
心が壊れそう

「愛してる」なんて 言葉じゃなくて
二人の吐息が重なる度に
また「二人の秘密だね」って
あなたは笑って優しく口づけする
誕生日くれた指輪は
あなたと揃いじゃないこと知ってる
握りしめて また涙が心を濡らすよ
それでも もう少しだけ 愛していて・・・

僅かな時間(とき) 運命を変えて
もっと早く出逢えてたなら・・・

「会いたい、なんで私じゃないの?」
「どうして、私を一人にするの?」
言えば離れていくよね きっと
あなたの前では泣けない 泣かないから・・・

「愛してる」なんて 言葉じゃなくて
二人の時だけ 呼び合う名前
どんな飾った言葉よりも 胸が熱くなる
一人じゃもういられない
薬指光る指輪 そのままだって構わないから
「今すぐ来て、待ってるね・・・」
なんてワガママは言わないから
今だけ 愛させてね・・・