Wikia

LyricWiki

松任谷由実 (Yumi Matsutoya):静かなまぼろし Lyrics

1,763,815pages on
this wiki
Talk0
松任谷由実 (Yumi Matsutoya)
StarIconGreen
This song is performed by 松任谷由実 (Yumi Matsutoya) and appears on the album 流線形'80 (1978).

JapaneseEdit

通りのドアが開き 雑踏が迷い込む
そのときまぼろしを見てる気がした
小走りのシルエット ガラスを押して
あなたが店に入ってきた

もしも微笑み この席で向き合えば
時は戻ってしまうの遠い日に

全てを分かち合い 歩いた二人が
今では柱越し別のテーブル
誰かとメニュウを選ぶささやき
ふりむく勇気がなかった

会わない日々を云いつくす言葉など
もういらないの気づかずいて欲しい

昔の恋をなつかしく思うのは
今の自分が幸せだからこそ
もう 忘れて

Written by:

松任谷由実 (Yumi Matsutoya)

Lyrics Licensed by LyricFind

Around Wikia's network

Random Wiki