Fandom

LyricWiki

松任谷由実 (Yumi Matsutoya):雨のステイション Lyrics

1,869,474pages on
this wiki
Add New Page
Talk3 Share

Ad blocker interference detected!


Wikia is a free-to-use site that makes money from advertising. We have a modified experience for viewers using ad blockers

Wikia is not accessible if you’ve made further modifications. Remove the custom ad blocker rule(s) and the page will load as expected.

StarIconGreen
LangIcon
雨のステイション (Ame no Suteishon)

This song is by 松任谷由実 and appears on the album COBALT HOUR (1975) and on the album Super Best Of Yumi Arai (1996).

The Japanese title of this song is "雨のステイション". This is read as "Ame no Suteishon" and means "Station Rain".
新しい誰かのために
わたしなど 思い出さないで
声にさえもならなかった あのひと言を
季節は運んでく 時の彼方
六月は蒼く煙って
なにもかもにじませている

雨のステイション
会える気がして
いくつ人影見送っただろう

霧深い町の通りを
かすめ飛ぶつばめが好きよ
心縛るものをすててかけてゆきたい
なつかしい腕の中 今すぐにも
六月は蒼く煙って
なにもかもにじませている

雨のステイション
会える気がして
いくつ人影見送っただろう
雨のステイション
会える気がして
いくつ人影見送っただろう

Written by:

荒井由実 (Yumi Arai)

Also on Fandom

Random Wiki