FANDOM

1,941,404 Pages

StarIconGreen
LangIcon
刹那系 (Setsunakei)

This song is by 吉田知加 and appears on the album 吉田知加〜12の花〜 (2001).

尤らしく降る雨に
濡れる花びらと キスをして

不安や焦燥は
凡て海面に鏤めたい

ひっそりと 懺悔をする
あたしの隣で貴方は

甘えた夜を乞うのと同時に
滑稽だと 嘲笑うでしょう

まるで子供みたいな顔で
この部屋に訪れ

またあたしを
煙に巻いて

嗚呼 5時間と15分
貴方が貴方である時間

泣きつづける
闇に同意し相応しい

敗北であると
有頂天に 泣いて

あたしを見下ろす其の目は
ひどく場違いで 寂しいけど

あたしの空虚を埋め尽す
貴方は哀しいくらい
素敵なんです

そっと頬擦りする あたしを
見ながら貴方は

情ないものを 乞うのと同時に
窮屈に思うでしょう

今だけでいい スべテを忘れ
あたしだけを見てて

ちゃんと脱がして
あたしを認めて

二人が潰え去る
未来を持ってることなんて

いくらマヌケな
あたしだってわかる

だからって それがどうしたと
言う事なのですか?

全力で 早くあたしの全部
知り尽くして欲しい
其の指は 見せないで

「所詮は
幻想でしかすぎない」

また貴方はあたしを
煙に巻こうとする

さっきの自分の姿
もう忘れたの?

尤もらしく やってくる朝
貴方は入れ替わり

陥る矛盾に 抗えない自分を
相応しい敗北であると
また惑溺し

「さみしい」こんな台詞を
口にしたって なにも変わらない

泣きつづける闇に
同意し相応しい
敗北であると また泣いて

尤もらしく降る雨に
濡れる花びらと キスをして

不安や焦燥は凡て
あたしと一緒に
真っ青な海面に鏤めて

External links