FANDOM

1,928,616 Pages

StarIconGreen
LangIcon
​Mystique Avenue

This song is by 六弦アリス and appears on the album 骨董店 『Mystique』 (2009).

雪が激しく降る夜は、何か特別な事が―――。


其処は突然の雨に追われ、偶然辿り着いた
あの日目にした不思議な街での噂話(こと)は嘘ではない

≪雪が降りしきる中、夜を待ち続ける
やがて街蒼白く染まりて右手の指す方角(みち)

辿り着いたその街には不思議な人々の群れ
彼らは皆、口を揃え奇妙な物語(うわさ)を語る
決してあの店に近づいてはいけないのだ、と…

其れがつまり何を意味するのかすら、今はまだ知らず――。

其の降り止まぬ雨は私を遠ざけるかの様
やがて雪が溶けたとしても辿り着けぬものなのだろう


雪が街を染め、日が暮れる頃には
あの噂話(こと)がまた私の背を叩く
やがて夜になり、窓を叩く風と降り止まぬ雪が私を誘う

CreditsEdit

  • Arranged by 六弦A助
  • Vocal & Chorus: 櫻井アンナ
  • Choir: 六弦アリス混声遺言合唱団