FANDOM

1,928,216 Pages

StarIconGreen
LangIcon
​Fin

This song is by 中森明菜 and appears on the album SINGLES27 1982-1991 (1994).

情熱は ガラスの扉
燃えるほど悲しく冷める

めぐり逢った あの日のまま
二人して星座になれれば
夜の火も消えないわ

愛していたい 愛されながら
でもその手は 美しい人を いつか抱くわ
心の中の コートにかくす
手でピストル真似て 涙をのむ

酔いつぶれ 甘える貴方
膝に抱き むさぼる私

女なんて 待ってるだけ
男より孤独なピエロよ
悪い夢ほど光る

わかっているわ 愚かな愛よ
百の罪も 一輪の薔薇で許せるのよ
愛する距離を急ぐ分だけ
いつ別れが来ても 不思議じゃない
Ah Ah Ah

愛していたい 愛されながら
でもその手は 美しい人を いつか抱くわ
心の中の コートにかくす
手でピストル真似て 涙をのむ
Ah Ah Ah

手でピストル真似て 涙をのむ私
手でピストル真似て 涙をのむ私