FANDOM

1,940,678 Pages

StarIconGold
WatchedIcon
CertIcon
LangIcon
Behind the blue

This song is by ルルティア and appears on the mini-album Behind the blue (2010) and on the album NODE from R (2012).

遥か遠く揺れる風の音 白い月明かり
君の香りを探して また一人 碧い過去へ旅する

ああ この手の平 すり抜けてく 砂の粒のように僕は
心のまま 時の川を流れて

どんな幻でも構わない だからもう一度笑ってみせて
閉ざされた夜に まだ今も君だけ抱きしめたまま 
夜明けを待ってる

何を食べて生きて 何を見て涙を流して
君のいない世界では 自由さえ深い罪を受けてるようで

ああ この手の平 震えている 小さな鳥のように僕も
壊れたまま 静かに目を閉じるよ

どんな未来が来ても構わない 君が隣にいてくれたら
それだけで疑いも欲望も忘れて 自分さえもきっと
信じてゆけるのに

思い出が輝きを増してくほどに
僕は痛みで生きてる事を知る

どんな幻でも構わない だからもう一度笑ってみせて
閉ざされた夜に まだ今も君だけ抱きしめたまま
夜明けを待ってる

どんな未来が来ても構わない 君が隣にいてくれたら
それだけで疑いも欲望も忘れて 自分さえもきっと
信じてゆけるのに

どんな幻でも構わない だからもう一度笑ってみせて
閉ざされた夜に まだ今も君だけ抱きしめたまま
夜明けを待ってる

Written by:

Rurutia

External links