Wikia

LyricWiki

Sound Horizon:薔薇の騎士団 Lyrics

Talk0
1,779,230pages on
this wiki
Sound Horizon
StarIconGreen
This song is performed by Sound Horizon and appears on the album 1st Story Renewal CD「Chronicle 2nd」 (2004).
The Japanese title of this song is "薔薇の騎士団". This is read as "bara no kishi-dan".
(第九巻 468頁)

Avalon朝 Britannia王国 時代を象徴する二人の女傑(Heroine)

<地上の月輝>と謳われた詩人 Luna Ballad
苛酷な旅の果てに眼病を患い 光を失ってなお歌い続け
その詩を通して聴く者の心の闇に 希望の光を灯し続けた女性

<至上の薔薇>と謳われた女王 Rose Guine Avalon
暴君として知られた女王の姪であり 王位継承権第一位の姫であった
先王の治世下 その圧政に苦しむ民衆を解放した女性

「<権力者>(ばら)によって<思想、言論の自由>(うた)が弾圧されるような時代は、
もう終わりにしましょう…弱い自分に負けない為にも、
私は大切な人の名前を背負った…嗚呼…Endymio…
もうどんな嵐が訪れようとも、私は歌い続けられる…」

「皆にもう一度誇りを取り戻して欲しい!
祖国を愛する心を、この国は皆が愛した故郷に戻れるだろうか?
冬薔薇は枯れ、今遅い春が訪れた…
私は此処に誓う!光の女神(Brigid)に祝福される薔薇になると!」

Britannia暦627年
時の…Flandre国王 Childebert 6世
国号を神聖Flandre帝国と改め帝政を敷き
聖Childebert 6世として初代皇帝に即位
<聖戦>と称し Britanniaへの侵略を開始…

<薔薇の騎士団>(Knights of the Rose)

それは…長かった苦境の時代を引き摺っていた人々が新しい薔薇の下
一つに纏まってゆく情景を綴った Luna Balladの詩の一節…

誇り高き炎を纏い祖国(くに)を護る為に剣を取った
胸に気高き女王(Queen)の薔薇を抱いた同胞(とも)を
称えよ我らの<薔薇の騎士団>(Knights of the Rose)を

嗚呼…光の女神(Brigid)の祝福が在らんことを…
祈りの歌に見送られ 勇敢なBritanniaの息子達は戦場へと向かった…

Around Wikia's network

Random Wiki