Wikia

LyricWiki

中島みゆき (Miyuki Nakajima):あぶな坂 Lyrics

Talk1
1,779,461pages on
this wiki
中島みゆき (Miyuki Nakajima)
StarIconGreen
This song is performed by 中島みゆき (Miyuki Nakajima) and appears on the album 私の声が聞こえますか (1976).
  Romaji
It has been requested that this page be reviewed and a romanization added to a separate subpage, located at 中島みゆき (Miyuki Nakajima):あぶな坂/roman.
To find all pages with this request, please see Category:Requests For Romanization.

Language: Japanese

After adding the romanization, please remove {{RequestRomanization|Japanese}} from the page.
Translation It has been requested that an English translation be added for this song.
Please put the translation on a subpage rather than on this page.
Language: Japanese
あぶな坂を越えたところに
あたしは住んでいる
坂を越えてくる人たちは
みんな けがをしてくる
 橋をこわした おまえのせいと
 口をそろえて なじるけど
遠いふるさとで 傷ついた言いわけに
坂を落ちてくるのが ここからは見える


今日もだれが 哀れな男が
坂をころげ落ちる
あたしは すぐ迎えにでかける
花束を抱いて
 おまえがこんな やさしくすると
 いつまでたっても 帰れない
遠いふるさとは おちぶれた男の名を
呼んでなどいないのが ここからは見える


今日も坂は だれかの痛みで
紅く染まっている
紅い花に魅かれて だれかが
今日も ころげ落ちる
 おまえの服があんまり紅い
 この目を くらませる
遠いかなたから あたしの黒い喪服を
目印にしてたのか ここからは見える

Around Wikia's network

Random Wiki